〜INSIGHT第3章〜

プライムセダンとして帰ってきた新型インサイト。
その極上の走りをいち早く体感した当社スタッフによる試乗インプレッションをご紹介いたします。

撮影車両:当社試乗車INSIGHT EX ボディーカラーはルナシルバー・メタリック
新型インサイトに乗って最初に感じたのは、『圧倒的な加速感』です。このクラスの走りとしては他が追従できないほどの走行性能を感じました。
その加速感に驚き、踏み込んだアクセルを思わず緩めたほどです。それは2モーターが生み出す溢れるパワーがそうさせるのだと思いました。
また、ハイブリッド車はエンジンノイズの静粛性の高さゆえロードノイズがかえって気になりやすいのですが、そこもしっかり対応しており『静かさ』もまたワンランク上の仕上がりでした。
デザインはこれからのHondaの新しい顔になる!そんな印象です。ヘッドライトまで突き抜けるフロントグリルは先進性と躍動感を感じ、誰が見ても『カッコイイ』と感じるんではないでしょうか。
岐南店 渡邊 健太郎
まず、見た目のデザインの良さ。見た瞬間にカッコいいと思える先進感のある見た目に一目惚れです。実際に運転してみると、先代のインサイトよりボディサイズは大きくなった割には車両感覚がつかみやすく運転がしやすいと感じました。
また、加速も滑らかで2モーターによるEVライクな走りは上級セダンにも引けを取らないと感じました。ハンドリングも非常に安定感があり、安心して狙ったとおりにコーナーを曲がることができます。走行中の車内はかなり静かで快適です。家族の会話もはずみきっと楽しいドライブになると思いますよ。
単なる燃費だけが良いハイブリッドカーの時代は終わりました。新型インサイトは走りも楽しめる大人のクルマになったと感じます。
各務原R21店 長谷川 徹
新型インサイトを目の当たりにした第一印象は、"高級車でもあり、純粋に格好いいクルマ"でした。乗り込んだ瞬間から感じ取る事が出来る上質感と、エアコン等のスイッチ類の配置は操作性も良くストレスを感じる事がありません。
新開発のエンジンとモーターがもたらすトルクフルで滑らかな走りと、アクセルの反応の良さもあり発進直後からの爽快感は何度でも運転したくなる気分にさせてくれます。さらに、上級セダンにふさわしい静粛性がワンランク上の快適さを感じさせてくれます。
"ついにハイブリッドもここまで来たか!"と思わせてくれる納得の仕上がり。ぜひ皆さんもハイブリッドカーの新しい価値観を体感してみてください。
長良店 黒田 義幸
新型インサイトの第一印象は、「かっこいい!」のひと言に尽きると思います。上品でありながらスポーティーさも兼ね備えており、とても魅力的に感じました。運転席はコックピットに座っているようなデザインになっており、操縦(運転)したくなる雰囲気漂う空間に仕上がっています。
走り始めるとロードノイズがまったく気にならなく上質さを感じさせます。そして、思ったよりも速い速度でカーブに侵入しても車体が流される事がなく運転が楽しくなります。
他社同クラスと比較しても、インサイトはワンランク上の存在である事は間違いなく、『ココロオドル』一台に生まれ変わっていると感じました。
土岐店 野口 智慶